2017年12月16日

米作り 脱穀編!

11月19日(日)に、9月30日(土)に刈った稲を脱穀しました!
この日は昨年よりも寒く、朝から雪も降り続きとても寒かったのですが、子どもたちは皆元気に楽しんでいました!

脱穀は、足踏式脱穀機を使い人力で作業を行いました。
昔ながらのやり方では時間がかかります、がそれ以上に労力がかかります。だからこそ学べるというモノがあると思います。学校外の人との協力、どうすれば良くなるのかという創意工夫。昔から学べる事はたくさんあります!
今の時代機械が発達し、手作業は少なくなっている中で簡単には経験出来ない貴重な体験となったことと思います!

実際に参加していた子どもたちは、最初は機械に戸惑い、親の手助けを借りながらの活動でしたが、慣れていくにつれ積極性が増し、頼もしく思えました!

子どもたちの生き生きとした姿に私たちも刺激を受け、社会で活躍する為のすべを身につけていかなければならないなと感じさせられました。


参加者の親御さんの声
Aさん・・・今の時代では経験出来ない事なのでとてもいい経験になります。
Bさん・・・保育園ではやっていたけれど、小学生になったらやらなくなってしまった。
     だからこそ、是非やらせたかった。やはり、様々な経験をさせる事で子どもたちの成長につなが
     るのだと感じました。


来週の土曜日は皆さんお楽しみの餅つきですね! 
私たちも楽しみにしています!

By青森大学学生ボランティア(A)&(T)
posted by あおもり子ども劇場 at 14:55| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする