2015年06月26日

第200回記念例会 かかし座「三枚のおふだ」2015年7月11日(土)

今年43年目を迎えたあおもり子ども劇場。
県内7ヶ所あった子ども劇場・おやこ劇場も、今はあおもりだけとなりました。

子ども劇場では、豊かな「子ども時代」を実現するために、すぐれた生の舞台鑑賞
への参加や文化活動、多くの仲間との遊びなど多彩な活動を展開しています。

最近では、子どもの頃会員として活動していた方が結婚・出産し、
今度は親として子ども劇場に再入会するという方も増えてきています。

43年の歳月があるからこそ、200回目の例会を開催できるという喜びを
感じているところです。


記念例会にふさわしく、7月11日(土)は
劇団かかし座の「三枚のおふだ」を上演いたします!

ofuda_o-crop.jpg


影絵と演劇がドッキング。
美しい影絵の前で、役者たちが大活躍!
いつまでも子どもたちの心に残る、透明感あふれる影絵にふれてみましょう。
日本ではじめてできた影絵の専門劇団「かかし座」がお届けする光と影の幻想世界です!


いつもは会員限定で鑑賞例会を開催していますが、今回は多くの方に生の舞台鑑賞の
楽しさ、素晴らしさを感じていただきたく、一般券を販売しています。

かかし座の影絵が観られるなんて、めったにない機会です!
是非この機会に影絵の世界を一緒に楽しみましょう!


日時 2015年7月11日(土)14時開演(13時40分開場)
場所 アピオあおもり イベントホール
一般券 4歳〜 2000円(3歳以下無料)
託児有 要申し込み 一人500円
チケット販売所 サンロード青森・あおもり子ども劇場事務局

お問い合わせ あおもり子ども劇場 TEL/FAX 017-765-0545
Email aomorikogeki @ gmail .com



おまけ@

今回は手影絵のパフォーマンスもありますよ。
ウサギ、ペンギン、ゴリラ??
みんなで体験しましょう!

実は、コブクロの「蕾」のMVに出てくる手影絵はかかし座によるものなんです!
命を吹き込まれた手影絵とはどんなものなのか・・・。
是非ご覧ください!
(開始2分ぐらいからたくさん登場します。)





おまけA

例会当日のロビーには影絵遊びができるスクリーンを用意します。
6月6日の影絵ワークショップに参加した方は是非持ってきて遊んでね☆
事務局からもはらぺこあおむしの影絵を持って行くので、どなたでも体験できます!

ちょっと早めに来て、影絵あそびやおふだ探し(?)もお楽しみください♪




posted by あおもり子ども劇場 at 09:59| 青森 ☀| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

おはなしがいっぱい〜おやこ編〜終わりました。

6/21(日)アピオあおもりにて「おはなしがいっぱい〜おやこ編〜」開催しました!
14350225015820.jpg

大人編に引き続き安田さんに「三枚のおふだ」の絵本を紹介していただき、こどもたちに紙芝居と絵本をよみきかせしてくれました。小僧、鬼ばば、和尚が出てくるお話ですが、細部が少しずつ違ってて面白いですね!和尚さんからお札をもらうより便所の神様からお札をもらった方がお札を一回多く使えることに気がついた子もいました。…ほんとだ!

読み聞かせのあとは工作をして、自由に絵本を読みました。

例会の三枚のおふだはどんなおはなしになるのでしょう。もしかしたら自分が読んだお話とちょっとだけ違うかもしれないですね。そんな違いも楽しみのひとつになりました。
posted by あおもり子ども劇場 at 10:41| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

おはなしがいっぱい 〜おとな編〜 開催しました! 2015/6/19(金)

7月11日(土)200回記念例会「三枚のおふだ」の事前お楽しみ企画第二弾!
仙台在住の安田美利子さんを講師にお招きして
「おはなしがいっぱい 〜おとな編〜」を開催しました!

定員を少々オーバーの24名が参加して、子ども劇場としては珍しく
大人のみのイベントでしたが、とても良い雰囲気で終始楽しい時間となりました。

会場に入ると、どどーんと絵本の山!
KIMG0099.JPG

ざっと100冊。
いろんな絵本を紹介してくださるとのことで、興味津々です。

今回は「三枚のおふだ」の事前活動ということで、昔話を中心に紹介してくださいました。
まずは、昔話の効能、昔話における絵の重要性、パロディ絵本の取り扱い方と楽しみ方・・
などなどお話しくださり、そのあといよいよ絵本の紹介へ。

テーブルの上にあった約100冊の絵本。
手元には全ての本のリスト。
かいつまんで紹介してくださるのかと思ったら、なんとなんと、
ちょっぴりずつですが全ての本を紹介してくださいました!!!

KIMG0095.JPG


安田さんの世界にみなさんどんどん引き込まれます。

例えば同じ「ももたろう」のお話しでも、作者による解釈や表現の違いをわかりやすく
面白く説明してくださったり、
表紙の見せ方や構図による効果も、説明を受けるとなるほど!と思うものばかり。

今回は図書ボランティアや読み聞かせの活動をされてる方のご参加も多かったので、
読み方のテクニックや対象年齢など、子どもに読んであげる時のポイントなども
織り交ぜながらご紹介くださいました。


個人的にもっと聞きたかったのは、安田さんの絶妙かつなめらかかつ素晴らしき津軽弁!

方言絵本も10冊ほどご紹介くださいましたが、
津軽弁の絵本は「のっつのっつと」語る
のだそうです。

私、初めて聞きました、「のっつのっつ」。
(合ってますか?間違ってたらご指摘くださいませ。)

KIMG0096.JPG


本当に濃厚な2時間半でした!
安田美利子さん、ありがとうございました!

6月21日(日)10:30〜12:00は
「おはなしがいっぱい 〜おやこ編〜」です。
講師の安田美利子さんが「三枚のおふだ」と「こぞっこまだだか」を中心にお話しくださいます。
素晴らしき津軽弁の語りが聞けます!
工作もやりますよ。

まだお席に余裕がありますので、是非この機会に昔話の世界を一緒に楽しみましょう!

対象:小学校1年生以上の親子
参加費:一人100円

事務局はお休みのため、お申し込みの方は 090-4590-1923  までご連絡お願いいたします。








posted by あおもり子ども劇場 at 22:03| 青森 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。